「伝票・帳票印刷」

たつみの伝票・帳票印刷の特徴

イメージ写真

手書き伝票、コンピューター処理用の連続帳票、複写伝票、マークシート用紙、証券・株券など、多種多様なビジネスフォームの印刷を承ります。現在お使いの伝票と同じ伝票、あるいは少し変更した伝票を作ることもできますし、お客様のニーズに合ったオリジナルの伝票を作ることも可能です。

印刷物の例

見積書、発注書、納品書、請求書、領収証、会計伝票、お勘定書、申込書、整備確認票、問診票、マークシート、給与明細

制作・加工の仕様

多種多用なビジネスフォームの作成が可能ですので、まずはお問合せください。

事例紹介

  1. 佐野クラシックゴルフ倶楽部 御会計書

佐野クラシックゴルフ倶楽部様

内容:御会計書

仕様:2枚複写、印鑑印刷

  1. もぎ豆腐店株式会社 納品書

もぎ豆腐店株式会社様

内容:納品書

仕様:3枚複写

納品までの流れ

1.お問合せ

商品、サービスのお問合せは、電話、FAX、E-Mailで承っております。
お問合せの際は、商品・サービスの種類、サイズ、複写枚数、1冊の組数、冊数、用紙、色数、製本方法、必要なオプション加工などをお伝えください。

2.仕様確認

仕様を決める上で不足している情報をお尋ねした上で、仕様を確定します。
現在使用されている伝票・帳票のサンプルをお借りできれば、仕様の確認、見積りがスムーズに行えますので、ご協力をお願いいたします。

3.見積り

仕様を元に当社にて見積りを作成し、お届けいたします。
見積りの内容をご了承いただき、発注のご連絡をいただいた時点で編集・印刷を開始いたします。

4.伝票・帳票に記載する情報のご連絡

伝票・帳票に印刷する文字、罫線などをFAXあるいはE-Mailでご連絡ください。
必要に応じて、切り取りミシンの位置、孔開け位置、ナンバーの印字位置、部分複写の場合の複写不要領域などの指示をお願いします。
ロゴマークがある場合は、ロゴマークのデータを送付してください。
印鑑印刷を行う場合は、表面の滑らかな紙にきいれいに押印したものをご用意ください。

5.編集

いただいた原稿、情報を元に編集を行い、確認用の校正紙をFAXあるいはE-Mailで送付いたします。ご希望があれば、PDFを使ってオンライン校正していただくことも可能です。

6.校了の連絡

原稿に間違いがないことをご確認いただけましたら、電話、FAX、あるいはE-Mailにて「校了」のご連絡をください。

7.印刷・製本

「校了」の連絡をいただきましたら、印刷作業を開始いたします。

8.納品

ご指定の期日に、ご指定の場所へ商品をお届けいたします。

関連サービス・お勧めサービス

納品書や見積書の発送に、貴社の社名やロゴが入ったオリジナル封筒を作りませんか。各種サイズの封筒、封かんが簡単な口糊加工済みの封筒など、お客様のニーズに合った封筒をご提供できます。
帳票の印刷で必要なドットインパクトプリンターのご用命も当社まで。

service service
ページの先頭へ