IT部長の営業日誌

タツミ印刷

営業日誌

クリップ

No.10

Date.2014.02.27

またまた値上げの話

どうも。

年度末を迎え、慌ただしい雰囲気の世の中である。
先ほど、ヤホーニュースを見ておったら、こんなニュースが目についた。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/drinks/?id=6108598

ある程度予測はしておったが、ついに来たかという感じである。
ただ、内容については予想外?であったかな。

消費増税に便乗しての価格改正かとおもいきや、
一部商品を値上げして、増税3%分のバランスをとるという。
そのうち新しい銘柄を出して、値上げでもするのだろう。

かつて、尾崎豊の「15の夜」歌われた「100円玉で買えるぬくもり」は
4月から10円玉3枚を追加して、ずっしりとくる「ぬくもり」に変わってしまう。
ずいぶんと字余りで、歌いづらい曲になった。

もし、この先「コーラは嗜好品」とされて
「たばこ」のように値上げされたらどうなるのだろう?
客観的に見ると、意外と両者の共通点は多いものである。

いやはや「減税」という言葉は死語になったか?
アベナイカクに脱帽。アベノミクスに乾杯。

とはいえ、こんなニュースもあったので参考までに。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140227-00000001-rnijugo-life

では。

営業日誌

クリップ

No.9

Date.2014.02.21

雪の話はコリゴリ

どうも。

まぁ〜先週末の雪は大変でしたな。どさくさ紛れにブログもお休みしました。
今週は会社の雪かきにはじまり、やっと筋肉痛も和らいできた今日このごろである。
だいぶ残雪も減ってきたが、M字に崩れた我が家のカーポートは痛々しく残っておる。

悲惨な雪の話もコリゴリとのことで、話題は楽しい雪の話へ。

2月5日より開催された「さっぽろ雪まつり」。
あの雪の像が立ち並ぶ寒そうなイベントであるが、今年は様変わりしておった。
あの東京駅リニューアルで話題になった「プロジェクションマッピング」というやつじゃ。
雪の像に合わせて映し出された美しい映像が圧巻である。

コチラをご覧あれ!!

この「プロジェクションマッピング」は、近ごろよく耳にするが、
先日、東京への出張の際、家族からおみやげを頼まれたのが、それじゃった。

「そんなもんどうやって買うんじゃ?」

と思ったのだが、スマホを使ったミニチュアが発売されておるとのこと。
上野のキヨスクで、あっさり見つけたのがこれじゃ。

ハコビジョン

この商品は秀逸じゃった。
ぜひ、興味のある方はご購入いただきたい(525円)。
近所のローソンで見かけたとの情報もある。

では。

営業日誌

クリップ

No.8

Date.2014.02.07

この冬注目のイベント

どうも。

ホント、歳をとると時間の経過が早く感じるものである。
つい2、3日前にブログを書いた気がするのだが・・・・

いよいよ冬季オリンピックが始まりましたが、
印刷業界の冬季オリンピック「page2014」は本日が最終日である。

ここ数年、「今年のpageは目玉がないな・・・」と感じているのはなぜだろう?と考えてみた。
おそらく10年くらい前までは、アナログからデジタルへの移行の過渡期であったため、
DTPに関連してはアドビやクォークなどのアプリケーションの充実、印刷においてはオンデマンドへの対応、
印刷機においてはUV印刷やインクジェット印刷など、印刷の技術そのものが飛躍的に向上して行った。
当然、それに伴い、特殊な印刷加工技術も相次いで発表されていったのじゃろう。

最近は・・・・・・ネタ切れ状態か?

今年のpageのプログラムを見ると、オムニチャネルやO2O、見慣れない横文字も多数登場している。
どうやらWEBマーケティング関連の用語のようであるが、どうもこの手の言葉は苦手じゃ。
どうやら印刷技術はある程度行き着いたため、サービスの展示が増えてきた
というのが、この最近のpageの流れなのじゃろう。

ここまで書いてしまい、これから会場に向かうのでは?
というところであるが、儂は今年のpage2014に行けそうにない。
決してIT分野が苦手だからというわけではないので、勘違いされないように。
今年は行った者たちからの報告を受けるとして、
来年こそは好奇心を持って会場に向かいたい。

では。